映画ニュース

最終更新日:2019年11月20日 12:08

インド映画を集めた特集上映「インディアンムービーウィーク」全国5都市で開催

インド映画を集めた特集上映「インディアンムービーウィーク2019」が、11月29日より大阪・なんばパークスシネマ、テアトル梅田ほか全国で順次開催されることがわかった。

「インディアンムービーウィーク2019」ビジュアル

「フライング・ジャット」

これは9月に東京・キネカ大森で行われた特集の巡回企画。年間2000本近くの作品が製作される映画大国インドから、ボリウッドと呼ばれるヒンディー語映画、ラジニカーントの存在で知られるタミル語映画、日本での上映機会が少ないマラヤーラム語映画、インドの南西部カルナータカ州を中心に製作されるカンナダ語映画が上映される。

「サルカール 1票の革命」
「カーラ 黒い砦の闘い」

ラインナップにはタミル語映画の人気俳優ヴィジャイ主演の選挙活劇「サルカール 1票の革命」、高所恐怖症のため低空飛行の空飛ぶ覆面ヒーローを描いた「フライング・ジャット」、ラジニカーントが巨大スラムの王を演じた社会派ドラマ「カーラ 黒い砦の闘い」、1980年代を舞台に私立探偵に憧れる警察官の活躍を描いたカンナダ語映画「ベルボトム」、シェフの夢破れ、祖父の経営する大衆食堂を手伝い始めた青年の成長をつづるマラヤーラム語映画「ウスタード・ホテル」など計11作品が並んだ。

「インディアンムービーウィーク2019」は、東京・新宿ピカデリー、京都・MOVIX京都、愛知・ミッドランドスクエア シネマ、兵庫・神戸国際松竹でも開催。新宿ピカデリーとMOVIX京都では7作品の上映となる。なお11月22日からはキネカ大森での再上映企画も。現在、予告編がYouTubeで公開中だ。

インディアンムービーウィーク2019

2019年11月29日(金)~12月19日(木)大阪府 なんばパークスシネマ、テアトル梅田
2019年12月6日(金)~12月12日(木)東京都 新宿ピカデリー、京都府 MOVIX京都、愛知県 ミッドランドスクエア シネマ
2019年12月20日(金)~2020年1月9日(木)兵庫県 神戸国際松竹
<上映作品>
「サルカール 1票の革命」
「フライング・ジャット」
「カーラ 黒い砦の闘い」
「弁護士ジョリー2~真実を白日のもとに」
「ペーッタ」
「’96」
「永遠の絆」
「ジェントルマン」
「バレーリーのバルフィ」
「ベルボトム」
「ウスタード・ホテル」

映画ナタリー