映画ニュース

最終更新日:2019年11月19日 06:03

新田真剣佑×北村匠海「サヨナラまでの30分」予告解禁、牧瀬里穂らの出演も明らかに

新田真剣佑と北村匠海(DISH//)のダブル主演作「サヨナラまでの30分」に牧瀬里穂、筒井道隆、松重豊が出演することが明らかに。YouTubeでは本予告が解禁された。

左上から時計回りに牧瀬里穂、筒井道隆、松重豊。

「サヨナラまでの30分」本ポスター

本作は、1年前に死んだミュージシャンのアキを新田、人と関わることが苦手な大学生・颯太を北村が演じた青春音楽ラブストーリー。あるカセットテープが再生される30分間だけ颯太の体を借りられるアキが、メジャーデビュー目前で解散した自身のバンド・ECHOLL(エコール)の再結成に奔走するさまが描かれる。ECHOLLの元メンバーでアキの恋人であるカナを久保田紗友が演じたほか、葉山奨之、上杉柊平、清原翔もキャストに名を連ねた。

牧瀬は喪失感を抱えるカナに明るく寄り添う母・村瀬しのぶ役、筒井は就活に苦戦する颯太を見守る父・窪田修一役で出演。松重はECHOLLを応援し、地元のフェスを主催する音楽プロデューサー・吉井冨士男に扮する。予告編には、アキが颯太に体を貸してほしいと頼むシーンや、颯太とカナが一緒にピアノを弾く場面を収録。加えてアキと颯太が歌う「もう二度と」が解禁された。

オリジナルサウンドトラックは2020年1月22日に発売決定。劇中歌「瞬間(sayonara ver.)」「もう二度と」や、作曲家でありピアニストのRayonsによる劇伴曲が収録される。詳細は後日に発表される予定だ。なお「もう二度と」は12月2日より先行配信され、本日11月19日にiTunesプリオーダーが始まる。

萩原健太郎が監督を務めた「サヨナラまでの30分」は、2020年1月24日より全国ロードショー。

(c)2020『サヨナラまでの30分』製作委員会

映画ナタリー