映画ニュース

最終更新日:2019年11月18日 17:23

アオザイ着たらタイムスリップ、ベトナム発のファッションムービー予告解禁

ベトナム映画「サイゴン・クチュール」の予告編がYouTubeで解禁された。

「サイゴン・クチュール」

「サイゴン・クチュール」ポスタービジュアル

1969年のサイゴンから21世紀のホーチミンにタイムスリップした少女・ニュイを主人公とした本作。「フェアリー・オブ・キングダム」のニン・ズーン・ラン・ゴックがニュイを演じた。ミス・サイゴンに選ばれるほどのスタイルを誇るが、民族服アオザイの仕立て屋を営む母と対立していたニュイ。予告には、そんな彼女が一家に代々伝わるアオザイを着たことで現代にタイムスリップしてしまう姿が収録された。自慢のファッションセンスをトップデザイナーからバカにされたニュイは、自分を変えるために奮闘し、1960年代ライクのリバイバルファッションで頭角を現していく。

「サイゴン・クチュール」

READYFORでは、バリアフリー字幕版、日本語吹替版、音声ガイド版の制作を目指すクラウドファンディングがスタート。リターンにはアオザイや声優からのメッセージ、吹替収録の現場を見学できる権利などが用意された。募集は12月20日23時まで。

グエン・ケイとチャン・ビュー・ロックが監督を務めた「サイゴン・クチュール」は、12月21日より東京・K’s cinemaほか全国で順次ロードショー。

(c)STUDIO68

映画ナタリー