映画ニュース

最終更新日:2019年11月15日 07:03

晩年のジュディ・ガーランドが「虹の彼方に」歌う、「ジュディ」特報公開

「オズの魔法使」で知られるミュージカル女優ジュディ・ガーランドを題材とする「ジュディ 虹の彼方に」の特報とポスタービジュアルが到着した。

「ジュディ 虹の彼方に」ポスタービジュアル

1939年に製作された「オズの魔法使」で主人公ドロシー役に抜擢され、一躍スターとなったガーランド。ハリウッド黄金期を支えるも波乱に満ちた生涯を送り、47歳でこの世を去った。本作では、死去の約半年前、1968年冬に行われたロンドン公演の日々が描かれる。

ジュディ・ガーランド本人(左)と、「ジュディ 虹の彼方に」でレニー・ゼルウィガーが演じたジュディ・ガーランド(右)。

YouTubeで公開された特報では、レニー・ゼルウィガー演じるガーランドが歌う「虹の彼方に」をバックに、彼女の生涯が映し出されていく。終盤には、歌唱を終えたガーランドの「私を忘れないでね」という言葉も。劇中の楽曲をすべて自身で歌ったゼルウィガーは「彼女の没後50年後にして、この映画に参加できたことは、本当に素晴らしいことだったわ。彼女は、こんなに多くの人たちにとって大切な存在で、世界中で世代や文化の垣根を越えて、とてもたくさんの人々の人生に影響を与えている。本当に素晴らしい特別な経験だった」とコメントしている。

ルパート・グールドが監督を務めた「ジュディ 虹の彼方に」は、2020年3月6日より全国でロードショー。

(c)Pathe Productions Limited and British Broadcasting Corporation 2019

映画ナタリー