映画ニュース

最終更新日:2019年11月14日 08:08

偽装誘拐で5億円を奪えるか?シャーリーズ・セロン製作・出演「グリンゴ」公開決定

シャーリーズ・セロンが製作を担当し、出演もしている「グリンゴ/最強の悪運男」が2020年2月7日に公開される。

「グリンゴ/最強の悪運男」ポスタービジュアル (c)2018 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

「グリンゴ/最強の悪運男」の主人公は、友達だったはずの経営者にだまされたうえに、妻を横取りされてしまったハロルド。彼が極悪上司のリチャードとエレーンへ復讐を試みるさまが描かれる。出張先のメキシコで誘拐を偽装し、身代金として5億円を奪う悪事を企てるハロルド。そんな中、ハロルドが死ねば会社に保険金が入ることに気付いたリチャードは殺し屋を雇う。

ハロルドを演じるのは「グローリー/明日への行進」のデヴィッド・オイェロウォ。ジョエル・エドガートンがリチャード、セロンがエレーンに扮した。アマンダ・セイフライド、タンディ・ニュートン、シャールト・コプリーも出演している。監督を務めたのはジョエル・エドガートンの兄であるナッシュ・エドガートン。

「グリンゴ/最強の悪運男」は東京・新宿バルト9ほか全国にて公開される。

映画ナタリー